上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.28 おてつだい
2歳になった頃くらいから嫁さんのマネをしたり
なんでも自分でやりたがるようになった娘。

嫁さんの行くとこ行くとこついて回るので
できそうなことは極力やらせているようです。

米とぎ
IMG_2107.jpg
もうお米を流さなくなりました(笑)

風呂掃除
IMG_2154.jpg
わが家の風呂掃除は娘担当。
シャワーも上手に使えるようになり、きれいに流したあとは
お湯はりまでしてくれます。
IMG_2164.jpg

一番好きな洗濯
”パンツばいばい 靴下ばいばい”といいながら
汚れを洗濯機に入れスイッチON!(←これかなり喜ぶ)
IMG_2568.jpg IMG_2570.jpg
最近、乾燥対策に嫁さんが部屋干しするようになり
見ていた娘もハリキッてスタンバイ!
ハンガーを持ち、待ち構えているがまだちょっとムリ
なのでストーブガードに靴下をお願いした。

急いでるときは、いっちょん家事がすすまん!
と嫁さん困ってますけどね(笑)
なんにせよ愛らしい成長です。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.10.28 鼻かみ記念日
今回の娘の風邪で嬉しい発見が2つあった。

一つは病院が嫌じゃなくなってたこと。
そしてもう一つ、もっと嬉しかったのが
鼻がかめるようになっていたことだ。

今まで風邪ひくたび苦しい思いをしていた鼻水。
まだ鼻がかめない小さい子はかわいそうですよね。
見ていてホントに辛かった。

眠いのに寝苦しくて眠れず夜泣き。
鼻がかめたらどんなにラクか
いつもそう思っていた。

市販の鼻吸い器は、吸えてもほんの少量。
毎回、鼻水吸引をしに嫌がる娘を病院へ
連れて行くのも自分達もしんどかった。

『いくよ 見とってね こうやってね フーンッ!』
と何度もやってみせたりもしてみたが
やっぱりまだマネできず

でも2歳半になった今、ようやくかめるように
なっていました。

大人みたいにティッシュでフーンッはムリでも
フンッ!フンッ!フンッ!と小刻みに出している。

よかよか上等!

見ていてこっちもスッキリです。

ここ半年の間で何よりも嬉しい娘の成長でした。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
2012.10.26 祝!2歳半
娘、2歳半になりました。

ちょうど1年前の今頃、1歳半くらいのときから
娘が急に病院を嫌がるようになった。

駐車場に着いても車から降りない。
ムリヤリ降ろし病院へ連れて行くが
中に入らない。
すごいチカラで振り払う。

泣きわめき問診する看護師さんと会話ができない。
体温も測らせてくれない。

周りを見る。

じっとお母さんと座って待っている子、
絵本を読みながら待っている子、
キッズコーナーで遊んで待っている子…

皆おりこうさんに待っている。

下を向き泣きそうな嫁がいる。

嫁『ごめん、迷惑がかかるけん外で待っとって』

娘を連れて外で待機。

順番の連絡が入り診察室へ移動。

診察中も泣き続け、先生の話がまったくきこえない。
診察が終わると同時に逃げ去る娘。

会計と薬を済ませ、疲れ果てた嫁が戻ってくる。

毎回こうでした。

こんなのいつまで続くと?
とストレスになっていた病院。



そんなこんなを繰り返しながら数ヶ月が経ち
久しぶりの今回の風邪。

またかと憂鬱な思いで家を出る。
病院へ到着。

あれ?
すんなり降りた。
まさか?
すんなり入った。
うそ?
泣いてない。
ちゃんとソファに座って待っている。

そして突然始まるシミュレーション
(全部娘のひとりごとです)
       ↓
もしもしするよ ぺったんぺったん(聴診器)
はいア~ンしてね ア~ンだけ
もう終わった じょうずね~(ぱちぱち拍手)

驚きました。
診察の時、先生がいつも言っていたことばだった。

娘なりにそうやって気持ちを落ち着かせていたのかも
しれません。

それから診察室に入ってからも
『せんせい もしもしじょうずね~』と、
娘の余裕な発言に先生や看護師さんみんなが笑った。

そして無事に終わった。

ホントに嬉しかった。

こうやって昨日までの不安や悩みも
成長とともにひとつずつ解消され、
いい思い出になっていくのでしょう。

また別の悩みがでてきても
これからはもっと楽に悩める気がするという嫁。

しかし一体今までの娘はなんだったんだ?
それがやっぱり一番です(笑)

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


2012.10.23 デート
娘が1さいの頃からのお友達。
うっとりするほどの3つ年上イケメン男子!

県外に住んでいるため会えるのは年にほんの数回。
福岡に帰省したときは必ず娘に会いにきてくれて
久しぶりの再開です。
IMG_1205.jpg

IMG_1194[1]

IMG_1210[1]

IMG_1213.jpg

IMG_1212.jpg

ホントにいつも微笑ましい二人。
ラブラブすぎてこっちがテレてしまいます(笑)

すごく嬉しそうでハシャギまくりな娘でした。
よかったよかった。
ただこのあとバイバイまでに相当時間かかりましたけどね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
今月頭、幼稚園のオープンキャンパスに行ってきた。
来年から娘が通う幼稚園を決めるために
のんきに構えていた我が家もあわてて動き出し
テンテコマイな今日この頃。

というのも、未就園児クラス(プレ)から通わないと
進級できない幼稚園がほとんどだということを
はじめて知った。

在卒園生や未就園児からの優先枠があるため
一般枠での年少からの入園は厳しい現状になっていた。

ならば当然、プレからの希望者がふえるわけで、
でも定員はごく少数。
そのため徹夜で並び願書を提出するという現実。

本当に驚きました。

勿論、地域や園にもよるかと思いますが
うちの近辺はそうでした。
少し、離れたところも検討してはみたものの
周囲の状況もみな同じ。
大変な思いでプレから入れられてるようです。

子どもがいなかった生活が長く、幼稚園のことなど
うちには縁のない話だと思っていたので
友人や実際にプレに通わせてあるママ友さんの話
そして今回の見学会、説明会での話で
これが現実なのかと改めて感じた。





さて、見学会での娘はというと
これまた引くぐらいの舞い上がりっぷり(汗)
主に未就園児クラスの教室を見学してきたのですが
もうすかさず園児たちの中に紛れ込み
歌に踊りに大はしゃぎ!

そんな娘に焦りまくり、あたふたする自分達に
”構いませんよ一緒にどうぞ”との先生のことばで
ホッとする。

運動場へ移動したあとも友達と手をつなぎ
楽しく遊ぶ姿をみて、とりあえず一安心。

今回見学した幼稚園は今では珍しく勉強なし!
気取らない、飾らない、のびのび系の
『ザ★昭和』なニオイぷんぷんな幼稚園でした。
ちなみに俺が通った幼稚園です(笑) 
懐かしか~!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。