上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠中を振り返る。

みなさんはよだれつわりという言葉をご存知だろうか?

このつわりを体験した嫁さん。
妊娠8週目頃から急に唾液の量が多くなり頻繁に吐くようになった。
出る間隔も半端じゃない位で、数十秒に一回という感じ。
自分の唾液とはいえ、とても飲み込める状態ではないようだった。

唾液を吐くとノドの奥(食道?)のあたりが乾燥するようで
直後に水分をとらないと苦しいと言って
1日にお茶を4リットルは飲んでいた。妊娠中はカフェインはだめらしく、
ノンカフェインの十六茶を買いだめし
吐いては飲む、吐いては飲む。それが24時間毎日ずっと続くのです。
水分のとりすぎで顔と体中がむくみ別人のようだった。

一般的な吐きつわりと重なった時は本当に辛そうだった。
安定期頃になればつわりとともに落ち着くだろうと病院側も言っていたが
唾液の量は治まることはなかった。

いろいろネットで調べてみると同じように苦しみながらも
頑張っている人がいることを知った。
つわりが終わる時期と同時になくなる人もいれば、
出産まで続く人もいるらしくさまざまだった。
大学病院に相談も行ったがそんなつわり聞いた事が無いという。
全く話にならない。少ないとはいえ実際に経験している妊婦がいるのだから
せめて産科医なら知っていてほしいと思った。

結局臨月まで続き出産時はどうしようと相談もした。
病院側は気にせずにどんどん吐きっぱなしで構いませんよと
優しく気遣ってくれて、ずっと口元にトレーみたいなものを
備えてくれていたそうだ。

無事に出産したものの唾液はしばらく止まらず
退院したらもう一度病院に行こうと言っていたら
5日めに自然にピタッととまった。出産の瞬間と同じ位の喜びだったと言う。

俺もどの程度か30秒に一度位で唾液を吐きつづけてみたが、
とてもじゃない。そうとうきつかっただろう。
ほんの数%のかなり低い確率のつわりにあたった嫁さん。
産めば本当に止まるのか、怖い怖いと言っていた。
通常のつわりなど、どうでもいい。唾液さえ止まってくれればと
本当に口癖のように言っていたのを思い出す。
妊娠するまでが大変だっただけに、せめて妊婦生活くらいは楽しく
過ごさせてあげたかったというか、ここまでするかと正直思った。

妊娠中はほとんど外出する事も辛くて出来なかった。

今はその時のことを笑って話しているが、十六茶だけは
二度と飲まないと言っている。

もし同じような症状で辛い思いをしている方がいれば、
産むまでの辛抱です。必ず止まります。
頑張ってください!

DSCF9922_convert_20100704132511.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。