上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の続きになりますが、もともと映画看板師に憧れていた自分は
趣味として描いております。

長崎で毎年『浜んまち映画祭』というイベントが行われているそうで
今回イベント企画会社の方から上映する看板のご依頼を頂きました。

内容をお伺いしたところ1950年~70年代のフランスやソ連の映画看板を
5作品手描きで仕上げてほしいとの事でした。
短期間で5作品はとても大変でしたが、なんとか間に合いました。
上映作品とは別にプライベートで描いた時代劇の看板やポスターも一緒に。
イベント期間中はアーケード内に展示されていました。

   DSCF3801_convert_20090605213309.jpg


   DSCF3807_convert_20090605213340.jpg

午後から2度のトークショーがありました。
人前で話をするのが苦手で緊張しましたが、美人アナウンサーの伊藤さんが
上手に話をすすめてくださったので無事終えることができました。

        DSCF3798_convert_20090605213421.jpg

             長崎新聞と毎日新聞に紹介されました。   

 DSC_0035_convert_20090605221923.jpg
                  DSCF9875_convert_20090605222611.jpg

今回のイベントのコンセプトは、今では見る事が少なくなった
手描き映画看板の良さを身近に味わって頂く事でした。

プロで長年描き続けておられる看板師の方の足元にもおよびませんが
いい経験ができてよかったです。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。