上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2さい2ヶ月で始めたトイレトレーニング。
結果、今年の夏は外せませんでした。

おしっこー!
うんちー!
と、ことばでは言うものの、いざトイレに行くと
なかなかでない。

がっかりしながらも笑って

でらんやったね、またがんばろうね、と言いながら
リビングへもどる途中に ジャーっ。

あ~あ残念やったねママ!と娘のことばに拍子抜け。


またおしっこー!
あわててトイレに連れて行く
途中で間に合わず ジャーっ。

こんな感じで夏が終わりました。

おそらく催す感覚はわかっているのだと思いますが
タイミングがどうも合わなかったりで
数回に1回成功すればいい方でした(笑)

惜しい!惜しかった!

たくさんたくさん褒めましたが
完全に外すことは厳しかったです。

でもある日、とても嬉しい出来事が。

嫁さんが洗い物をしていたら
遊んでいたはずのリビングがシーンとなった。
心配になり見に行くと…

おしっこを拭いている娘がいた。

思わぬ娘の行動に涙で前が見えなくなったという。
ちゃんと親を見てるもんですね。
一度も拭きなさいとか言ったことないのに

自分でティッシュを取りに行って…
そう考えると、おむつ外れ以上の喜びでした。

IMG_1162.jpg
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。