上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏を告げる博多祇園山笠。760余年の伝統を誇る博多祇園山笠は、
博多の総鎮守・櫛田神社の奉納神事であり、国の重要無形民俗文化財でもあります。

7月1日に、福岡市内のあちこちに豪華な飾り山(静の山笠)が公開されると、
福博の街は、山笠一色に染まり、静と動が見事に競演する15日間が始まります。

締め込み姿の舁き手の男集に、威勢よく勢い水がかけられ、
重量1トンもの舁き山(かきやま)をオイサッ!オイサッ!と勇ましい掛け声と供に舁き、後方から勢いよく山を押して博多の街を走りぬける舁き山は緊張感とスピード感にあふれます(動の山笠)。

7月15日午前4時59分の「追い山」で、クライマックスを向かえ、
博多の街は熱狂のるつぼと化します。“山のぼせ”の勇壮で豪快な男たちの鼓動と熱い魂は、
見る人すべてに感動を与えます。



         今年の集団山見せは、王さんが台上がりをつとめられました。
        

           ya_09071401.jpg

                温かい声援もスゴかったです!





     八番山笠(上川端通)この巨大な飾り山もケムリを吐きながら走ります。

     kazari1_convert_20090715134301.jpg kazari2_convert_20090715134230.jpg







         追い山フィナーレ!毎年、熱い男集に感動ですね。
            博多の街も夏到来!って感じがします。

追い山2_convert_20090715130211               

参加しております
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。