上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コレクションの一品。ご存知大村昆さんのオロナミンC琺瑯看板。

最近ちょっとした昭和ブームで見かける看板ですが、よ~く見ると
微妙に違うんです。昆さんの顔、表情が撮影した年によって老けていってます。

初期のタイプは下の歯が綺麗に見えています。
又、ビンのキャップが付いていないタイプと付いているタイプが。
商品を持っている指の傾き等も微妙に違うんです。
おまけに、初期は社名が大塚化学と明記されています(現在大塚製薬)

ビンもラベルも当時から変わることなくきてますが、
キャップについては、初期の栓抜きであけるタイプ。
続いて回してあけるタイプ。そして現在に至る。
DSC_00153_convert_20100224200903.jpg

ポロシャツに関してもボタンの部分など多少の変化が…

DSC_0051_convert_20100224200141.jpg
これはアニメのキャラクター付きのタイプです。
アナログ時代の画期的宣伝だったのでしょうか?
看板にキャラクターを入れる事で宣伝効果をはかっていたのでしょう。

DSC_0050_convert_20100224200430.jpg
文字の元気ハツラツ!とおいしいですよ!は両面タイプですので
片面づつに違う文字が入っているだけです。

だからなんなんだという話なんですが・・・好きなものですから。

↓応援クリック↓
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ
にほんブログ村参加してます
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。